×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

審査 行われる

審査はこうして行われるのではないか?

キャッシングの申し込みをしたら、すぐにお金が借りられるわけではありません。
審査時間があるのですが、最近ではホームページなどでシミュレーション的に判断することが多いです。
簡単に年収と他社の借入情報を入力するだけですが、その時点で審査に落ちしまう場合、そこの金融業者からの借り入れは無理です。

 

そこをうまくパスすると、本格的な情報を入力することになります。
シミュレーションの場合、名前も住所も不要ですから、一般的な判断になり、個人情報歯無関係です。
借入金額を入れることになっていますが、この時点で多重債務者の判断がなされます。
ここで4社と入力をすると、審査落ちになることが多いですが、嘘の情報をいれたとしても、後でバレます。

 

詳細な情報は、会社名や勤続年数、年収などで個人情報を入力します。
消費者金融会社では、この申し込みに対しての個人信用情報機関へ照会をします。
これは、大手消費者金融でも中小消費者金融でも行うことで、具体的な貸借情報を入手するのです。

 

多重債務者の場合、どこの金融機関からの借入で返済状況などを詳細に調べます。
年収に対する総量規制、その方の利用限度額、返済能力なども含まれます。
初めての方の場合、短時間での審査になりますし、年収に不足がなければ即融資実行になります。

 

過去や現在、滞納していたり、債務整理などの情報もすべて知られてしまうのですが、審査基準に関しては、金融機関で線引気はいろいろです。
少なくとも滞納が多いとか、債務整理殻あまり年数が経っていない、既に4社以上の借入があるときなどは、審査落ちの可能性がとても高いと言えるでしょう。


※当サイトはアフィリエイトプログラムによってサービスをご紹介しております。 従いましてご紹介しておりますサービスは、当サイトが直接ご提供するわけではございません。 掲載情報をご利用いただく場合、お客様の責任においてご利用いただきますよう願いいたします。 当サイトでは一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。

関連ページ

気になる審査は金融業者によって違う
消費者金融やカードローンの際には、必ず審査があります。金融機関が定める審査基準に通らなければ、お金を借りることができません。そして、この基準は統一されているものではなく、それぞれ基準に違いがあります。
審査に落ちるということ
キャッシングの大原則として、審査に落ちないことがあります。審査って何?という方、あなたの情報は、ある個人信用情報機関に登録されていることをご存知ですか?
審査がゆるい消費者金融とは?
消費者金融を探していると、CMなどを行っていると大手とあまり名前の聞かない中小消費者金融が存在しています。
どうしても審査に通らない方へ朗報です。
キャッシングなどには審査があり、その基準が個人信用情報機関です。ここでは、利用記録があり、消費者金融などの申し込みも記録されます。