×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

延滞中OKの街金でも長期延滞だと厳しい?

延滞中OKの街金でも長期延滞だと厳しい?

審査が凄く柔軟でお金が借りやすいと有名な街金業者。

 

ブラックでも融資してくれるし、債務整理後でもキャッシングOKと何とも心が広い金融なんだと思わされますよね。

 

普通ではお金を借りる事自体諦めなければいけないような人に対しても対応してくれる会社って本当に貴重だなって思ってしまいます。

 

街金はどんな人でもお金が借りられて本当に便利ですよね・・・。

 

いいえ
答えはNOです。

 

どんな人でもお金が借りられるのは大まかにまとめて言っただけです。

 

実は街金にもお金を貸せない対象があったりもしました。

 

例えば金融ブラックや債務整理を終えた方に関しては対応はしてくれますが重度によってはお金が借りられない事も多々あります。

 

そして多重債務となっていた場合はおまとめローンを凄くオススメされたり普通のローンが組めなかったりする場合もあるそうでしたよ。

 

街金だからと言って審査が甘いからと言って全員が融資を受けられるわけじゃないという事ですよね・・・。

 

特にこれだとお金が借りれないかもしれないって人で"他社の延滞"というのがありました。

 

本来であればご返済延滞は数日から一ヶ月以内であれば問題はありません。

 

しかし2ヶ月以上はブラック登録となる場合があるそうでした。

 

街金の多くは延滞中でもお金が借りられるようなのですが
長期延滞者として事故情報が登録されてしまっていた場合はこの限りではないようでした。

 

他社で延滞中でも借入OKという街金もありますがこの場合は長期延滞を除いてとなります。

 

よく勘違いされやすい点ですので誤解がないように理解しておきたい所ですね。

 

いくら街金でも他社の返済が長期延滞となっている人はお金を借りる事が難しい事となっているみたいでした。


※当サイトはアフィリエイトプログラムによってサービスをご紹介しております。 従いましてご紹介しておりますサービスは、当サイトが直接ご提供するわけではございません。 掲載情報をご利用いただく場合、お客様の責任においてご利用いただきますよう願いいたします。 当サイトでは一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。